So-net無料ブログ作成

塗るボトックスってどんなもの? [塗るボトックスでのシワ治療]

 ボトックスによるシワ治療の方法は、注射による方法と気になる部分に
神経伝達物質の分泌を抑える成分を塗る方法があります。
 ボトックス注射による治療法は、ボツリヌス毒素と呼ばれる
自然界に存在するボツリヌス菌が体内に入り繁殖時に出す毒素を
応用したもので、表情筋の神経を麻痺させ、しわを作らなくさせて改善する治療法です。
 ボトックスを注射することにより、表情じわの原因となっている
顔の筋肉の緊張が取れ、肌に張りを出します。
またボトックス注射は、表情じわだけでなく、ふくらはぎに注射すると、
美脚になったり、ワキガや多汗症にも使用されます。

 ボトックスを注射したら、通常2~3日経つとその効果が出始め、
7日以内にははっきりとその効果が現れ、ボトックス注射による
治療の費用は、1箇所あたり5~8万円くらいで、時間も15分くらいでできます。
 個人差もありますが、その効果の持続時間には約4ヶ月~半年。
ボトックス注射を繰り返し行うことによって、その効果は
維持することができます。 ボトックス注射には、まぶたが重く感じられたり、
眉毛下垂などの副作用がありまが、これらは通常2週間ほどでよくなっていきます。

 そして塗るボトックスとは、神経伝達物質の分泌を抑えるボトックス
同じような効果のあるアルジルリン配合の化粧品を使って行なうシワの治療の方法です。

 アルジルリンは、ボトックスの有効成分のみを抽出し、アレルギーが起こりにくい
安定構造を持たせた化粧品成分で、神経伝達物質の過剰な分泌を抑える働きがあるので
ボトックス注射と同じ様に表情じわを改善する効果があります。
 このアルジルリン配合の化粧品によるしわ治療は、ボトックス注射のような痛みや
恐怖感はなくアルジルリンは一般医薬品原料としての試験で安全性が確認されて
いますので、副作用の心配もいりませんし費用もボトックス注射より安く済みます。

 この塗るボトックスによるしわの改善効果は、ボトックス注射のように
すぐに現れるものではありませんが、ボトックス注射に抵抗を感じる人には
副作用の心配もなく費用も安いこちらの方法で試してみるのもいいのではないでしょうか。

 費用が安く、副作用の心配のない表情ジワを改善する塗るボトックスとは、
正確にはボトックスではく、ボトックスに似た効果のあるものです。
 新開発された「アルジルリン」という成分を含んだ美容液などが、塗るだけで
ボトックスと同じように表情ジワの改善効果が得られるため、
塗るボトックスといつからか一般的に呼ばれるようになりました。
よって、塗るボトックスと巷で言われているアルジルリン配合の化粧品は、
しわを改善する作用はボトックスによるものと似てはいますが、その成分は全く別の物です。

 では、塗るボトックスに使われているアルジルリンとは何なんでしょうか。
 アルジルリンとは、スペインの会社が、ボトックスに代わる成分として開発したもので、
スペインではボトックス注射が法律で禁止されていますので、
シワ治療のためにボトックスと同じ働きをする成分の開発を急ぐ必要があったのです。
 その結果として、生まれたのが「アルジルリン」なのです。

 アルジルリンには、ボトックスと同じように筋肉の動きの元である
神経伝達物質の放出を抑制する効果があり、目じりや眉間のしわ
・額の横じわ等の原因となる「表情筋の動き・緊張」を緩和して表情ジワの改善をします。
 ボトックス治療は、ボツリヌス菌毒素から抽出された成分を皮膚の内部に
直接注射しますが、アルジルリンは皮膚に塗りこむだけで
ボトックスと同じような働きをして、しわを改善する事ができるようになりました。

 世界の美容業界は副作用の心配がなく非常に費用がかからない
このアルジルリンの誕生に驚かされ、様々な化粧品メーカーが
アルジルリン配合化粧品を作るようになり、塗るボトックスと呼ばれるようになったのです。

 塗るボトックスとは、アルジルリン配合の化粧品を使って神経伝達物質の分泌量を抑え
シワなどを改善する方法ですが、ここでは、その使用方法を具体的にご紹介します。

 まずは、

1.朝晩2回、洗顔後に化粧水などで肌を整えます。

2.塗るボトックスといわれるアルジルリン配合の化粧品を適量を手のひらにとり、
  額・眉間・目尻・ほうれい線・口元・首筋など表情ジワが気になる部分にクルクルと優しく
  マッサージするように塗布してください。
  特に気になる部分があれば丁寧に塗り込んでください。

3.2~3分で乾きますので、乳液をご使用の場合はここでご使用し、
後は、通常通りのメイクをしてください。

 このように特に難しいものではないので、日々のスキンケアの一環として
ご使用いただければ、表情ジワが徐々に改善されていくでしょう。

 この塗るボトックスの大きな特徴は

・ 塗るだけでOK。
・ 痛みもなく、副作用の心配がない。
・ 価格が安い。

 塗るボトックスであるアルジルリン化粧品は、どのメーカーのものでも
単価は7千円~1.5万円くらいですし、日々のお手入れに加えるだけで済みます。
 塗るボトックス(アルジルリン化粧品)に使用されるアルジルリンは、
アミノ酸という事もあり極めて安全で副作用は今のところ報告されていないようです。

 日本の成分メーカーがおこなったアルジルリンのシワ改善実験データによると
(毎日2回・30日間使用)、元のしわの深さを100%とした場合

・15日後に23%
・30日後には33%

シワの深さが浅くなった(=しわが薄くなった)という結果が出ています。

 ボトックス注射に比べると、その効果が出るまで時間がかかりますが、
安全性・費用の安さ・手軽さを考えるなら、塗るボトックスの使用してみるのもいいでしょう。

[PR] 自動車保険料


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。