So-net無料ブログ作成
ふくらはぎへのボトックスの効果 ブログトップ

ボトックスで、こんなことも・・ [ふくらはぎへのボトックスの効果]

 ボトックッス注射は目尻や口元に出来る表情シワをなくすだけでなく
顔のエラのハリを抑え小顔になることが出きます。
これは、筋肉を動かすための神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑制し、
咬筋(噛む時の筋肉)の働きを抑えてリラックスした状態をつくる働きがあるからです。
 ボトックスを注射を顔に1mm注入するだけで、表情が違って見え
小顔になった印象を与えます。
 個人差がありますが、エラの部分に数箇所ボトックス注射をするだけで
咬筋が退化し小顔になれ、半年から1年くらいその効果が持続します。
施術時間は、およそ10分くらいです。

 それと、口の形がへの字ではあまりいい印象を人に与えないものですが、
口角(口角挙上)に関してもボトックス注射は
エラの場合と全く同じ効果が得られ、顔の表情をとってもよくします。

 そして、ボトックス注射をすることで、運動では取れにくい
ふくらはぎ(脹脛)のラインを綺麗なものにすることができます。
 ボトックス注射を発達したふくらはぎに注入すると、他の部位と同様、
ふくらはぎの筋肉の収縮を弱めます。
これによって、ふくらはぎの筋繊維は修復されないため、筋肉は退化し、
ふくらはぎのラインが綺麗になります。
 ただし、ボトックス注射は筋肉に対してのみ働きますので、
ふくらはぎについた脂肪などには効果がありません。

 そのような脂肪を取ってスッキリさせたいならば、メソセラピー(脂肪溶解注射)や
脂肪吸引といった方法が必要になります。

 ただし、エラ、ふくらはぎに対するボトックス治療は、
保険の適用外となりますので気をつけてください。

 ボトックス注射による治療費が安いところは、使用されているボトックスが
どこの製品であるかを確認したほうがいいでしょう。
アメリカとアイルランドの場合はアラガン社製品ですし、
イギリス製の場合その品質は安心できます。
 しかし、韓国製だった場合はボトックスによる治療効果が少く、
中国製ではアレルギーを起すケースが見られ品質管理上の
問題がある場合が多いので気をつけたほうがよいでしょう。
 ボトックスをふくらはぎに注射すると約2週間程で、
ふくらはぎの筋肉が細くなってくるのが自覚でき、
個人差がありますが時間がたつにつれてより細くなっていきます。

 ボトックスの効果は、通常は約半年持続し元に戻っていきますので、
効果が切れかける頃にボトックスを追加注入すれば、
ふくらはぎの筋肉が細くなった状態を維持することができます。

ただし、1回の注射後は約3ヶ月間の期間をあけてください。
 ごく稀にボトックスの効果が全く表れない場合がありますが、
これは中和抗体(薬の耐性)ができてしまうのが原因です。
 中和抗体は、3ヶ月以内に何度も注射するとできやすいようです。

 ふくらはぎを細くするボトックスの施術方法は、ふくらはぎの筋肉に力を入れるか
足首を伸ばした状態で、筋肉内6ヶ所ほど注射します。
 注射ですから短時間で終わりますし、ボトックス注射後は、
腫れや痛み、内出血も殆どなくすぐに歩いて帰れます。

 ボトックスをふくらはぎに注射した後2~3日くらいは、足がもつれるような感じがして
歩きづらくなったり、足が疲れやい、まただるく感じることがありますが、
これは徐々にうすれていきますので安心してください。
 ボトックスを注射した当日は、入浴を避けシャワー程度に済ませるようにして、
注射後は2~3日くらいの間は自動車の運転や激しい下半身の運動は
控えたほうがよいでしょう。
 妊娠や授乳中の方や他の重篤な疾患の治療中の方には、
ボトックスを体内に投与できませし、特定の抗生物質や
筋弛緩剤投与中の方もボトックスを投与できないことがあります。

そして、ごく稀にアレルギー症状が出る場合がありますので、
ボトックスを投与する前には、医師によく相談してから投与するようしてください。

[PR] 自動車保険 任意保険



共通テーマ:美容
ふくらはぎへのボトックスの効果 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。