So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボトックスのしわに対する効果 [ボトックスでしわをなくすには]

 ボトックス注射による治療は、法令線・カラスの足跡・ちりめんジワ
などに効果があることは広く知られていますが、
最近では若返り(アンチエイジング)治療として、顔にできたしわ
きれいにするためにボトックス注射が使われるようになっています。
 しかし、ボトックス注射か有効なしわの部分は
ある程度決まっていて、どんなしわにも効果があるというわけではありません。
 ボトックス注射は、比較的浅い表情ジワ(例えば、眉間、目尻の細かい小ジワ(カラスの足跡)、
鼻の横ジワなど)を改善するのには最適な治療ですが、額の深いしわやたるみ、法令線などには
ヒアルロン酸注入のほうが効果があります。
 ボトックスの筋肉の動きを弱めて麻痺させる効果は、しわを作らせない、
浅いしわが深くならないようにするといった予防的意味合いが強いことになります。

 ボトックス注射による治療は、神経伝達物質に作用して筋肉を麻痺させる
神経毒を使い、しわを作る動きそのものを止めてしまうわけですから、
副作用として能面のように表情がなくなってしまったり、瞼が重くなってしまったりすることがあります。
 また、ボトックス注射によって1部のしわがなくなると、他のしわが
目立ってしまったりしすますし調節が難しい治療方法なので、
医師のセンスや技術などに左右されてしまうことも多く、
その効果の現れ方にも個人差があり、誰にでも同じような
しわの治療効果が出るというわけではありません。
 ですから、しわや多汗症の治療のためにボトックス注射をするときは、
信頼できる所を選んでください。

 ボトックスの効果は約1週間で現れ、3~8ヶ月ほど続き
無くなっても突然元に戻るということはなく、少しずつ元の状態に戻っていきますので、
定期的な注入が必要となります。


このようなボトックスによるしわの治療方法として、
一般的に有名な美容クリニックで行われているボトックス注射で行なわれています。
 ボトックスによるしわ治療とは、ボツリヌス菌毒素から抽出した成分
をしわが気になる部分に注射することです。
 筋肉の動きを抑制する効果がボツリヌス菌毒素にはあるので
表情ジワである目じりの笑いジワ・眉間のしわ・額の横ジワ等の
原因となる「表情筋の動き・緊張」を抑制します。この効果がしわの改善を図ります。
 よって、ボトックス注射が全てのしわに効くというわけではありません。
その効果は、顔の表情筋の影響によってできる表情ジワに限られます。
表情ジワ以外のしわを改善するには、肌の中から押し上げるために
ヒアルロン酸を注入したりします。
 実際、美容整形外科ではボトックス治療の相談の時には、
ヒアルロン酸注入治療を一緒に勧める事も多々あるようです。
 ボトックスの効果を確認するには一般的には施術後数時間から2
週間程で効果が現れてくるといわれています。
また、効果の持続は、およそ2~6ヶ月程度です。

 ただし、これら効果の度合いには、個人によって差があります。
 ボトックス注射の施術にかかる時間は注射の箇所や本数によって
多少違いがありますが、約10分~1時間程とのことです。
 また痛みに弱い方などは希望により全身麻酔が施されることがあります。
全身麻酔した場合には、術後数十分から1時間程休息が必要になります。
 ボトックス注射によるしわの治療は、定期的にボトックス注射を打つことにより
その効果を維持することが出来ます。
 ですからボトックス注射は、年に2~6回程度
注入を続けることが必要になるので、費用・心身の両面で負担も大きいようです。

[PR] 自動車保険 格安


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。